« 2014.3.15 一ヶ月半ぶりの美化ボランティア | トップページ | 春を待つ二ヶ領用水 »

2014年3月18日 (火)

2014.3.17 EM菌投入と団子づくり

意地でも「ニケ領用水を川崎の宝にしよう!」と、去年から今年にかけて六ヶ村堀の水質浄化に賭けて取り組んできましたが、いよいよ最期の3ヶ月となりました。なんとしても結果を出して、実験の場を六ヶ村堀から川崎堀に移して、ニケ領用水の水質浄化方法にEMで王手をかけるつもりです。Y氏もその気で頑張っています。

現在では、EM菌を投入した六ヶ村堀(写真1左の水路)と、投入なしの久地堀(写真1右の水路)は水草の有り無しが目立っています。また川海老は一匹もいない久地堀に比べ、六ヶ村堀では文字通りざくざくと掬えます。(写真2、3)これほどの差異はEM菌を抜きには説明することはできません。

20140317a 20140317bb 20140317c

きたる3月26日(水)には、子ども文化センターとのコラボレーションで美化ボランティア活動とともに、子どもたちが作ったEM団子の投入を行います。皆さんの積極的な参加を期待します。

(文・写真 阪口)

« 2014.3.15 一ヶ月半ぶりの美化ボランティア | トップページ | 春を待つ二ヶ領用水 »

コメント

EM団子は効果が無いことが明らかになっています。
http://scienceportal.jp/magazines/rikatan/2014/
各地方自治体も手を引いています。この段階で、EM団子を続ける意図(見解)を教えて下さい。

いろいろ批判がある中で、それでも頑張っているグループがいることも事実です。効果の有無を否定する前に、ご自身で実際に活動しているところに行って、目と鼻と耳で体験されたましたか?

私もEMのよさは実際に体験しています。批判する人は自分で試したことがあるのか本当聞いてみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1644688/55424377

この記事へのトラックバック一覧です: 2014.3.17 EM菌投入と団子づくり:

« 2014.3.15 一ヶ月半ぶりの美化ボランティア | トップページ | 春を待つ二ヶ領用水 »

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ