« 秋深まる水路 | トップページ | 二転三転した2014年最後の美化ボランティア活動 »

2014年12月 4日 (木)

2014.11.29 子ども文化センター合同水路美化清掃

2014年11月29日(土)雨にもめげず二子・東高津子ども文化センターとの合同二ヶ領用水清掃活動を行いました。参加者数は次の通りです。
子ども参加者;二子21名、東高津23名
子ども文化センター引率者;二子4名、東高津5名
NWFの参加者;ボランティア参加2,教会関係4,会員8名
参加者総計は67名となりました。

午前10時に溝口南公園に集合し、点呼を済ませ、早速オリエンテーリングです。代表から『こども主役の清掃活動』、『安全第一』、『大人は交通安全を~!』などの諸注意と用具等の説明を行い、10時20分、元気いっぱい隊列を整えて大石橋に向かって出発しました。
今回の清掃活動範囲は、二子班は、大石橋から下流へ、錦橋で折り返し二子新生橋までの約1200mで、東高津班は同じく大石橋から上流に246号線で折り返し、すくらむ21あずまやまでの約420mです。範囲に差があるのは、両班とも二子子文センターに同時に着くために調整した結果なのです。

清掃活動内容としては、主役はの子どもたちが軍手着用して、各自ゴミ回収用のビニール袋を持ち、トングまたはキャッチャーを使って、通路のゴミ拾いと吸殻缶のゴミ回収です。
『何よりも通行人やクルマに注意し、ゴミを見つけたら拾う、水中のゴミなどは大人に呼びかけて一緒に回収してください!』と指示しました。
幸いにも水中のビン・カン・ペットボトルは、かなり減少していました。その代わりにフェンスに架けた吸殻缶にたばこが溢れているのが目立ちました。子どもは目の色を変えて小さなゴミも探しては先を急ぎます。子どもたちの要請に素早く対応するのは教会の方々で、マジックハンドを持って飛んで行きます。人気の秘密は優しさと素早さなのです!

20141129a 20141129b

途中、11時ごろから予報に反して寒い雨が降り出し、本降りとなってきましたので、上流と下流が連絡し合って清掃活動を中断し、昼食会場の二子子ども文化センターに子どもたちを誘導しました。
カートと用具等は東高津館長が軽貨物車で倉庫に運び、ゴミの分別と用具等の点検確認を行いました。雨中の素早い対応でトラブルもなく素晴らしかったです!

2つの班に多少のズレはありましたが、12時ごろまでには全員が班編成通りにセンターに集合し、あとは楽しいゲームなどをして昼食タイムとなりました。
教会の宣教師の方々や、ボランティア参加の方々も、子どもたちに混じってゲームなどして楽しんでいただきました。

こうして思い出に残るコラボレーション清掃は終了しましたが、最後に11月30日で定年退職となる田村館長にお礼を込めて餞別の花束を贈りま。全員が立ち上がっての大拍手は感動的でした。

20141129c 20141129d 20141129e

(文・写真:阪口)


« 秋深まる水路 | トップページ | 二転三転した2014年最後の美化ボランティア活動 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1644688/58168745

この記事へのトラックバック一覧です: 2014.11.29 子ども文化センター合同水路美化清掃:

« 秋深まる水路 | トップページ | 二転三転した2014年最後の美化ボランティア活動 »

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ